1. HOME
  2. ブログ
  3. 【ヴァレリアン】池袋で女子会をするなら

【ヴァレリアン】池袋で女子会をするなら

池袋で女子会をするなら、JR池袋駅より徒歩5分の池袋薬酒BAR Bridgeをぜひご活用ください!

池袋の喧騒とした雰囲気から少し離れた隠れ家的なBARの池袋 薬酒BAR Bridgeでは〈女子会プラン〉もご好評頂いております!

2.5時間の薬酒飲み放題付きで、季節のお料理6種類と薬酒飲み放題で4,000円と大変魅力的なコース内容となっております。

お料理の内容は季節により異なりますが、前菜からデザートまでご満足頂ける、女子会にピッタリなコースとなっております。

今回ご紹介するのは、癒しのハーブ【ヴァレリアン】です!

独特の香りがあるにも関わらず、熱烈なファンが多い隠れた銘酒です。

ヴァレリアンはヨーロッパが原産のカノコ草類多年生植物で、古くから世界中で鎮静剤として使用されてきた歴史があります。

その歴史は古く、少なくとも古代ギリシャやローマ時代から薬草として使われてきたそうです。

2世紀頃には、古代ギリシャの医学の父ヒポクラテスにより、不眠症の治療薬として処方されていたことがわかっています。

16世紀頃には神経痛や頭痛、心臓動悸の治療薬と使われ、第二次大戦中のイギリスではストレスを和らげるために使用されていたようです。

ヴァレリアンは、不眠の改善と快眠、抗ストレス、PMSや生理中の痛みを和らげる、更年期障害、美肌、ADHDやてんかん、偏頭痛など、痛みを伴う様々な症状を持つ方に、とてもオススメな薬酒です。

ちなみに、ヴァレリアンにはファイトケミカルによる独特の香りがあります。

この独特の香りがなんとも表現し難いのですが、干し草のような香りがするとも言われています。

ですので、ヴァレリアン単品よりも、香りの良いレモンバーム酒+トニック割や、甘口ジンジャー割でお召し上がり頂くのがオススメです。

池袋で女子会をするなら、池袋薬酒BAR Bridgeをぜひご活用ください。