1. HOME
  2. ブログ
  3. 【ラズベリーリーフ】池袋でオリジナル薬酒を楽しむなら

【ラズベリーリーフ】池袋でオリジナル薬酒を楽しむなら

池袋 薬酒BAR Bridgeは池袋駅から徒歩5分、地下鉄池袋駅1a, 1b, c3出口より徒歩2分の場所にございます。

駅近ながら隠れ家的な雰囲気のあるBARは、温かみのあるお洒落な内装で、テーブル席とカウンター席のご用意があります。

テーブル席で盛り上がるも良し

カウンターでマスターと語らうのも良し

皆様の気分に合わせてお楽しみ頂けます。

池袋薬酒BAR Bridgeでは、薬酒BARでしか飲めないオリジナル薬酒も様々ご用意致しております。

今回ご紹介するのは出産のためのハーブと言われる【ラズベリーリーフ】です。

ヨーロッパ原産のラズベリーリーフは、フランス語でフランボワーズといい、樹になる赤い実をジャムやソースとして使います。

学名の「rubus」はラテン語で『赤』を意味する「ruber」が由来で、赤い実をつけることからきています。

ラズベリーには守護の力があると信じられてきており、人が亡くなった時には魂が戻ってこないようにドアに吊るす習慣があったり、出産時に役立つハーブなので、妊婦さんが持ち歩くと良いとも言われてきました。

ラズベリーリーフは出産のためのハーブと言われ、出産の前後に飲むと良いとされてきています。

出産前に飲むと、子宮と骨盤周りの筋肉を調整し、陣痛を緩和させてくれたり、出産後は母乳の出を良くさせてくれたりします。

女性特有の月経痛やをはじめとするPMSや更年期による不調もフォローしてくれます。

また、花粉症や下痢、扁桃炎、インフルエンザなどにも良いとされています。

甘みと酸味があって飲みやすい薬酒の一つで、トニック割でお召し上がり頂くのがオススメです。

池袋でオリジナル薬酒を楽しむなら、池袋薬酒BAR Bridgeをぜひご利用ください。